simulinkからc言語

9 views (last 30 days)
qrqr
qrqr on 19 Sep 2019
Answered: Shoumei on 2 Oct 2019
なぜこうなるのでしょうか
エラー: mex
In file included from C:\Users\TK\Desktop\予約\untitled_grt_rtw\untitled.c:17:0:
C:\Users\Desktop\test\untitled_grt_rtw\untitled.h:29:24: fatal error:
rt_logging.h: No such file or directory
#include "rt_logging.h"
simulinkブロックをcコードにして、mex 'test.c'をしました。

Accepted Answer

Shoumei
Shoumei on 2 Oct 2019
こちらに関連した情報があります。
rt_logging.hはTo Workspaceブロックの機能でデータ保存するのに必要なヘッダと思われます。
<matlabroot>rtw\c\src
に保存されていますので、このディレクトリをincludeパスに設定してみて下さい。
そもそも、Simulinkから生成したCコードをわざわざMEX化するというのは、何を行いたいのでしょうか?
SimulinkモデルからExeを生成したり、サブシステムから実行ファイル(S-Function)を生成することはできます。

More Answers (1)

Shoumei
Shoumei on 20 Sep 2019
パスに日本語が含まれているからでは?
  3 Comments
qrqr
qrqr on 23 Sep 2019
モデルとしては
コンスタント[2]をGainで2倍にしてTo Workspaseでワークスペースに移す簡単なモデルです。
コンスタント→Gain→To Workspase
このモデルをコンフィギュレーションパラメーターのコード生成を実行しcコードを作りました。(特に設定を変更してません)
その後にディレクトリを合わせ
mex test.c
としましたが、"rt_logging.h"が無いとのエラーになりました。
流れとしてはモデルをcコード化してexeにしようとしています。

Sign in to comment.

Categories

Find more on コード生成 in Help Center and File Exchange

Products


Release

R2019a

Community Treasure Hunt

Find the treasures in MATLAB Central and discover how the community can help you!

Start Hunting!