bwboundaries関数についてです。

7 views (last 30 days)
Nagae Ryoya
Nagae Ryoya on 10 Oct 2019
Commented: Etsuo Maeda on 23 Oct 2019
画像のセグメンテーション後、
閾値を設定し、
画像の二値化、
’imfill’を用いた二値化画像の穴埋め、
’bwmorph’によるエッジ化、
’imbidilate’,’imfill’,’imerode’を用いたモルフォロジー処理、
二値化画像のクリーンナップを行ったあと、bwboundaries関数を使いたいのですが、うまくいきません。
jpg拡張子の画像を読み込ませています。
解決策はありますか?
  2 Comments
Nagae Ryoya
Nagae Ryoya on 15 Oct 2019
%%画像入力
kaki_img=imread('box_dark.jpg'); %画像読み込み
%kakiimg=imcrop(kakiimg)
figure(2)
imshow(kaki_img,'Border','tight','InitialMagnification','fit');
%%画像全体のセグメンテーション
kaki_red=kaki_img(:,:,1); %画像のセグメンテーション(赤要素検出)
figure(3)
imshow(kaki_red,'Border','tight','InitialMagnification','fit');
%%画像の二値化
kaki_th=kaki_red>180;
figure(4)
imshow(kaki_th,'Border','tight','InitialMagnification','fit');
%%二値化画像の穴埋め
kaki_th=imfill(kaki_th,'holes');
figure(5)
imshow(kaki_th,'Border','tight','InitialMagnification','fit');
%%エッジ化
kaki_th=bwmorph(kaki_th,'remove');
figure(6)
imshow(kaki_th,'Border','tight','InitialMagnification','fit');
%%モルフォロジー処理 膨張
kaki_th=imdilate(kaki_th,strel('disk',10));
figure(7)
imshow(kaki_th,'Border','tight','InitialMagnification','fit');
%%モルフォロジー処理 画像の塗りつぶし
kaki_th=imfill(kaki_th,'holes');
figure(8)
imshow(kaki_th,'Border','tight','InitialMagnification','fit');
%%モルフォロジー処理 収縮
kaki_th=imerode(kaki_th,strel('disk',10)); %モルフォロジー処理(元の画像大きさまで縮小)
figure(9)
imshow(kaki_th,'Border','tight','InitialMagnification','fit');
%%二値化画像のクリーンナップ(周囲の白を除去)
cc1=bwconncomp(kaki_th);
main1=regionprops(cc1,'Area');
A=[main1. Area];
[~,biggest]=max(A);
kaki_th(labelmatrix(cc1)~=biggest)=0; %最大の塊となっている1の要素以外の1の要素を0にする
figure(10)
imshow(kaki_th,'Border','tight','InitialMagnification','fit');
%%bwboundaries
BW=~imbinarize(kaki_th);
B=bwboundarize(BW,'noholes');
figure(11)
imshow(BW)
hold on
for kk=1:numel(B)
plot(B{kk}(:,2),B{kk}(:,1),'r','LineWidth',2)
end
というプログラムです。
エラーは以下のように出ます。
エラー: imbinarize
I は以下のいずれかのタイプが必要です:
uint8, uint16, uint32, int8, int16,
int32, single, double
実際の型は logical でした。
エラー: imbinarize>validateImage (line
261)
validateattributes(I,supportedClasses,supportedAttribs,mfilename,'I');
エラー: imbinarize>parseInputs (line
197)
validateImage(I);
エラー: imbinarize (line 133)
[I,isNumericThreshold,options] =
parseInputs(I,varargin{:});
エラー: matumaru2 (line 52)
BW=~imbinarize(kaki_th);
regionprops関数を並行利用することも確認します。
よろしくお願いします。

Sign in to comment.

Accepted Answer

Etsuo Maeda
Etsuo Maeda on 17 Oct 2019
Edited: Etsuo Maeda on 17 Oct 2019
レスポンスが止まっているみたいなので、回答しておきます。
エラー出力を下から読んでみてください。
エラー: imbinarize
I は以下のいずれかのタイプが必要です:
uint8, uint16, uint32, int8, int16,
int32, single, double
実際の型は logical でした。
エラー: imbinarize>validateImage (line
261)
validateattributes(I,supportedClasses,supportedAttribs,mfilename,'I');
エラー: imbinarize>parseInputs (line
197)
validateImage(I);
エラー: imbinarize (line 133)
[I,isNumericThreshold,options] =
parseInputs(I,varargin{:});
エラー: matumaru2 (line 52)
BW=~imbinarize(kaki_th);
"二値化画像のクリーンナップを行ったあと、bwboundaries関数を使いたいのですが、うまくいきません。"
と質問されていますが、bwboundaries関数でエラーになっているのではなく、その一行前の imbinarize関数でエラーになっています。
matumaru2 の imbinarizeでエラーになっているのは、imbinarize の validateImageでエラーになっていることが原因です。
validateImageが何をしているのかは、一見わからないと思いますが、エラーメッセージを読めばわかるはずです。
エラー: imbinarize
I は以下のいずれかのタイプが必要です:
uint8, uint16, uint32, int8, int16,
int32, single, double
実際の型は logical でした。
つまり、imbinarizeは
uint8, uint16, uint32, int8, int16,
int32, single, double
の入力を受け付けますが、実際に入力された kaki_th は logical であったためにエラーになっています。
doc imbinarize
で入力引数の制限を確認してみてください。
imbinarizeは入力を1/ 0 にする関数で、logicalの配列は最初から1/ 0 なので、当たり前といえば当たり前のエラーですね。
BW を kaki_th の1/ 0 を反転したものにしたいのであれば、
BW = ~kaki_th;
としておけば良さそうです。
HTH
  5 Comments
Etsuo Maeda
Etsuo Maeda on 23 Oct 2019
BW — 入力バイナリ イメージ
の画をよくよく確認してみましょう。
HTH

Sign in to comment.

More Answers (0)

Community Treasure Hunt

Find the treasures in MATLAB Central and discover how the community can help you!

Start Hunting!