圧力損失の問題です

16 views (last 30 days)
Hitoshi Hara
Hitoshi Hara on 12 May 2019
Commented: Hitoshi Hara on 15 May 2019
圧力損失の問題です。現在水流れの配管圧力損失の計算を行っています。直管に関しては、従来のダルシー・ワイズバッハのい式がSIMLINKでも使用されていると思うのですが。実際にシミュレーションしてみると、SIMLINKもでるの結果と手計算で求めたもの、または実験値とかなり差があります。ダルシーワイズバッハの式を用いて計算した値と実験値とはかなりの精度で等しくなるのですが、MATLABのほうが圧力損失がかなり高くなります。ちなみに、配管直径は14mm、長さは1000mm程度です。どうしてこうなるのか、不明です。

Answers (2)

Hiroumi Mita
Hiroumi Mita on 13 May 2019
ご質問はSimscape Fluidsのモデルについてでしょうか?
また、モデルやパラメータについて、より詳細な情報が無いと答えは出せないと思います。
  1 Comment
Hitoshi Hara
Hitoshi Hara on 13 May 2019
詳細なデータ添付します。
ご意見いただけたら幸いです。

Sign in to comment.


Hiroumi Mita
Hiroumi Mita on 13 May 2019
結論から言えば
#1. 
Aggregate equivalent length of local resistances:
局部抵抗相当長の合計:
がパイプ長と同じ値に設定しているのが原因と思われます。
#2. 該当するHydraulic Pipe LPの式はmanualにありませんが
ほぼ同じようなブロック
Hydraulic Resistive Tubeの式は
添付のように記載されます。
この式を見ると
Leq:Aggregate equivalent length of local resistances
をLと等しくすると
p=f*(L+Leq)/DH*ro/(2*A^2)*q*|q|
から(L+Leq)はL*2になります。
そこで
pに対して、q*|q|に2倍に影響していることになります。
局部抵抗相当長はローカルな抵抗は、等価なパイプ長としてどれだけ
に相当するかという意味だとおもいますので微小値か0でいいと思います。
そのようにすると、御所望の波形が得られます。
  1 Comment
Hitoshi Hara
Hitoshi Hara on 15 May 2019
ご教授しただき、ありがとうございました。
  おっしゃる通り、修正後、実験値と同等の結果が得られました。

Sign in to comment.

Products

Community Treasure Hunt

Find the treasures in MATLAB Central and discover how the community can help you!

Start Hunting!