MATLAB Answers

一台のPCにインデビ​ジュアルのMATLA​BとMatlab Distributed Computing Server(MDC​S)をインストールで​きますか?

9 views (last 30 days)
インデビジュアルのMATLABとMatlab Distributed Computing Server(MDCS)のライセンスを同じマシンにインストールしたいですが、 これは可能でしょうか?もし可能であれば、どのよう設定しますか?

Accepted Answer

MathWorks Support Team
MathWorks Support Team on 23 Jan 2020 at 5:00
Edited: MathWorks Support Team on 23 Jan 2020 at 4:56
インデビジュアルのMATLABとMATLAB Distributed Computing Server(MDCS)は同じマシンにインストールできます。
R2008a以後のバージョンでしたら、それぞれを同じマシンにインストールし、それぞれのライセンスを適切にアクティベーションすればご利用いただけます。
(MDCSはConcurrentライセンスとなります。MDCSのライセンスサーバーとして利用したい場合はサーバーインストールを行います。MDCSクライアントとして利用したい場合はクライアントインストールを行います。)
R2007b以前のバージョンでしたら、WindowsとMACのマシンにおいて特別な設定が必要ですが、Linuxのマシンに関してはMDCSのライセンスマネージャが正しく設定されれば動作します。R2007b以前のバージョンにおける設定方法について下記の情報をご覧ください。
Windows/Macマシンにインストールする場合:
==========
1) インストールガイドを参照して、インデビジュアルのMATLABとオプションツールボックスなどをインストールします。
2) 上記のインストールが完了しましたら、$MATLABROOT\bin\win32(win64) (Windows)もしくは$MATLABROOT/etc (Mac)のディレクトリから'license.dat'ファイルを適当なフォルダに移動します。
注: $MATLABROOTはMATLABのインストールディレクトリです。
3) MDCS/MDCEライセンスのインストールを行います。(ここで、コンカレントのクライアントインストールになるため、ライセンスサーバーにある'license.dat'のコピーが必要となります)。
4) インデビジュアルMATLABと同じインストールディレクトリにインストールを行ってください。
5) 既にインストールされた製品をスキップしてインストールを行ってください。
6) インストールが完了しましたら、新しく生成された$MATLABROOT\bin\win32(win64)\license.dat (Windows) もしくは $MATLABROOT/etc/license.dat (Mac) のファイルを 'license.lic'のファイル名に変更してください。
7) ステップ2で適当なフォルダに移動した'license.dat'を$MATLABROOT\bin\win32(win64) (Windows) もしくは $MATLABROOT/etc (Mac) ディレクトリに戻してください。
ステップ1からステップ7まで終わりましたら、同じWindowsもしくはMACのマシンにインデビジュアルMATLABとMDCS(MDCE)両方をご利用いただけます。
Unix/Linuxの場合:
==========
- ライセンスマネージャのインストール:
もしMDCS/MDCEのライセンスマネージャとしてこのインストールを行う場合は、インデビジュアルライセンスと同じHOSTIDにロックされたMDCS/MDCEライセンスが必要です。これらのライセンスは同じHOSTIDにロックされているため、二つのlicense.datファイルにあるINCREMENTラインを一つのlicense.datファイルに結合すれば、標準のMDCS/MDCEインストールガイドによってインストールを行えます。
MDCS/MDCEのインストールガイド:
インストール作業が終わりましたら、インデビジュアルライセンスのオプションファイルを設定する必要があります。 オプションファイルの設定に関する詳しい情報を下記のインストールガイドをご参考ください。
- クライアント側のインストール:
もしこのマシンがMDCS/MDCEにおけるクライアントとして動作するのでしたら、下記の手順でインストールを行ってください。
1) インストールガイドに従ってインデビジュアルライセンスのMATLABとそのオプションツールボックスなどをインストールします。
2) 上記のインストールが完了しましたら、$MATLABROOT/etcのディレクトリから'license.dat'ファイルを適当なフォルダに移動します。
注: $MATLABROOTはMATLABのインストールディレクトリです。
3) MDCS/MDCEライセンスのインストールを行います。(ここではコンカレントのクライアントインストールになるため、ライセンスサーバーにある'license.dat'のコピーが必要となります)。
4) インデビジュアルMATLABと同じインストールディレクトリにインストールを行ってください。
5) 既にインストールされた製品をスキップしてインストールを行ってください。
6) インストールが完了しましたら、新しく生成された$MATLABROOT/etc/license.datファイルを'license.lic'のファイル名に変更してください。
7) ステップ2で適当なフォルダに移動した'license.dat'を$MATLABROOT/etcディレクトリに戻してください。
ステップ1からステップ7まで終わりましたら、同じマシンでインデビジュアルMATLABとMDCS(MDCE)両方をご利用いただけます。

  0 Comments

Sign in to comment.

More Answers (0)

Sign in to answer this question.

Tags

No tags entered yet.

Products


Release

R2007b