MATLAB Answers

モデルアドバイザをコ​マンドで実行するには​どうしたらよいですか​?

4 views (last 30 days)
Simulink モデルのモデルアドバイザを、GUI からではなく、コマンドラインからプログラマブルに実行する方法を教えてください。

Accepted Answer

MathWorks Support Team
MathWorks Support Team on 23 Jan 2020 at 5:00
Edited: MathWorks Support Team on 23 Jan 2020 at 4:56
MATLAB ファイルによりモデルアドバイザをプログラマブルに実行することは可能です。たとえば、モデルを開くとき、シミュレーションを行うとき、コード生成を行うごとにモデルアドバイザによるチェックを行うような MATLAB ファイルを作成することができます。詳細については Simulink.ModelAdvisor クラスのドキュメントをご覧ください。
Run Model Advisor from M-file - Simulink
このクラスの MATLAB ファイル内での使用例としては、標準のチェック項目の実行があります。MATLAB は現在開いているモデルのそれぞれのオブジェクトを作成しています。以下のコマンドにより、それぞれのモデルのモデルアドバイザのハンドルを取得し、チェックしようとするモデル名またはサブシステム名を得ることができます。
MdlAdvHandle = Simulink.ModelAdvisor.getModelAdvisor(model);
そしてモデルアドバイザのメソッドを使用してモデルアドバイザのチェックを初期化し、開始することができます。
以下はソルバに関するチェックを行うためのプログラム例です。
function result = demo_modelAdvisor_CommandLine
model = 'rtwdemo_advisor1';
load_system(model);
% Get model advisor handle
MdlAdvHandle = Simulink.ModelAdvisor.getModelAdvisor(model);
% BaselineMode false is for verification, true is for baseline
% generation
MdlAdvHandle.setBaselineMode(true);
% As an example, here we only select the check of choice 'Check solver for
% code generation'
MdlAdvHandle.deselectCheckAll;
MdlAdvHandle.selectCheck('Check solver for code generation');
% Run the selected check
MdlAdvHandle.runCheck;
% Get check result
result = MdlAdvHandle.getCheckResult('Check solver for code generation');
以下に説明されているように、チェック内容のカスタマイズができます。

  0 Comments

Sign in to comment.

More Answers (0)

Sign in to answer this question.

Products


Release

R2007a