Community Profile

photo

Shunichi Kusano

MathWorks

Last seen: 2 días ago Active since 2019

Statistics

All
  • 24 Month Streak
  • Knowledgeable Level 5
  • First Submission
  • GitHub Submissions Level 1
  • Pro
  • First Review
  • First Answer

View badges

Content Feed

View by

Answered
ベクトルを補間したい
実はrepelemという関数がありまして、それだと1行でできます。 repelem

alrededor de 1 mes ago | 1

Answered
最適なしきい値に基づいた分類結果の混同行列を作る方法
そのようなケースではpredict関数をお使いください。 scoreが出てきますので、しきい値と比較してクラス分類する形になるかと思います。

alrededor de 2 meses ago | 0

| accepted

Answered
histogram2で得た頻度分布図から度数値に係数掛けをして二次元マップとして流用したい
h = histogram2(...)で出てきたハンドルhの中に度数データがあるので、これを上書きして…とおもったら書込み専用でだめでした。 x = randn(10000,1); % ダミーデータX y = randn(10000,1); % ダミー...

2 meses ago | 0

Answered
局所最小値の並び替えを行いたい
上下をひっくり返せば局所最小値→局所最大値になりますので、検出が可能です。 この場合はベース(元のゼロ値)が最大値になるので、プロミネンスを上手く設定するなどして、所望の結果を得ることができるかと思います。 下記がサンプルになります。ゼロのところでの検...

3 meses ago | 0

| accepted

Answered
ディープラーニング アルゴリズム
このあたりのページをご覧いただければざっくりと関連情報を把握できるかと思います。 https://jp.mathworks.com/help/deeplearning/deep-learning-visualization.html

3 meses ago | 0

| accepted

Answered
画像処理 オープニング処理について 膨張と縮小の回数について
1回ですが、構造化要素を指定できますので、その大きさによって1回でも非常に大きい効果を得ることも可能です。 参考リンク:strel

3 meses ago | 0

| accepted

Answered
ディープラーニングでの評価
9行目で imdsValidation が augmentedImageDatastore に上書きされていますが、augmentedImageDatastore にはimageDatastore とは違って Labels というフィールドがありません。な...

3 meses ago | 0

| accepted

Answered
augmentedImageDatastoreと特徴データを結合したcombinedDatastoreを用いてtrainNetworkするには?
各データストアのミニバッチサイズが違うと同じエラーが再現しました。combineする際にreadSize, minibatchSizeを揃えてあげれば大丈夫かと思います。下記が例です。 %% イメージデータストア dataFolder = fullfi...

3 meses ago | 2

| accepted

Answered
フォルダから画像を順に読み取り処理する方法
imageDatastore使うともっと簡単に書けてしまいます。おススメです。 imds = imageDatastore("フォルダ名"); while hasdata(imds) [I,info] = read(imds); %...

4 meses ago | 0

Answered
for文での繰り返し回数の値を変数名として用いたい
こうしたケースでは通常配列を使うのがおススメです。 例えばforループごとにセル配列にデータを突っ込んでいく方法です。 %繰り返し処理 data = cell(10,1); for i=1:10 %何らかの処理を行う data(...

4 meses ago | 0

Answered
dlnetworkを用いた正則化の実現は可能ですか?
https://jp.mathworks.com/help/deeplearning/ug/specify-training-options-in-custom-training-loop.html#:~:text=1)%20%3D%20%5B%5D%3B...

5 meses ago | 0

Answered
interp2での補間について
LatとLon、そしてiLat,iLonを入れ替えればとりあえずは動きます。狙った処理になっているかはわからないのでご確認ください。

6 meses ago | 0

| accepted

Answered
フォルダでのSSIM算出について
複数のデータセットを"ペア"として使いたい場合は、combinedDatastoreという仕組みが使えるかと思います。コードのイメージは次のようになります。 % 各画像フォルダのデータストアを作成 imds1 = imageDatastore('fol...

6 meses ago | 0

| accepted

Answered
FFTした後、周波数と時間ごとのパワー強度のデータが欲しい。
短時間フーリエ変換のことかと思います。関数がありますので、任意のパラメータ設定してお使いください。 https://jp.mathworks.com/help/signal/ref/stft.html

6 meses ago | 0

Answered
複数のネットワークカメラで同時刻の画像を撮像する方法について
p1 = preview(cam1); p1.Visible = "off"; p2 = preview(cam2); p2.Visible = "off"; img1 = p1.CData; img2 = p2.CData; でプレビュー画面...

7 meses ago | 0

| accepted

Answered
ホモグラフィ変換のやり方
image processing toolboxをお持ちでしたらimwarp関数を使えば簡単に済みます。 https://jp.mathworks.com/help/images/ref/imwarp.html 自作する場合、まず作成された変換行列を使...

8 meses ago | 0

Answered
resnet50の出力層の除去
こんにちは。 作成されたlgraphは層の情報だけでそれらの接続の情報が抜けてしまっています。 https://jp.mathworks.com/help/deeplearning/ug/train-deep-learning-network-to-c...

8 meses ago | 0

| accepted

Answered
colorbarの変更に関して
きっかり同じというわけではありませんがjetの上半分が黄緑→黄色→赤の変化ですので、おおむね一致しそうです。下のようにjetのカラーマップの情報から半分抜き出してあげれば実現可能です。 im = peaks; % 適当にダミーデータを読み込む imag...

8 meses ago | 2

| accepted

Answered
for文の中にfigureを3つ入れているのですが、毎回新しいウィンドウで出てしまいます。ウィンドウを固定したいです。
figure(1), imshow(FG3); figure(2), imshow(FG4); figure(3), imshow(FG5); とID指定してしまえば大丈夫です。

9 meses ago | 0

| accepted

Answered
YOLOv3を用いて学習させた検出器で、馬の顔領域を検出したいと考えています。一つの画像から1頭のみを検出したく、検出されたバウンディングボックスのうち、最も大きなものだけを表示させる方法を知りたいのですがどなたかご教授頂けないでしょうか。
バウンディングボックスには幅と高さの情報が入っています。また、バウンディングボックスと一緒にscoreという検出の信頼性みたいな値も出てきます。 [bbox,score,label] = detect(yolonet,img); 最も大きいという基準で...

9 meses ago | 2

| accepted

Answered
異種画像を用いた深層学習による分類
必要なツールは揃っていますので、それらを組合わせて書く必要があるかと思います。 まずこちらのサンプルをたたき台にしてみてはいかがでしょうか。 https://jp.mathworks.com/help/deeplearning/ug/train-a-s...

9 meses ago | 0

| accepted

Answered
検出枠の分割
一気にやろうとすると頭がこんがらがってくるので、おススメのやり方は、配列の要素を1つずつ取り出してわかりやすい変数名で置き換えて、一ステップずつ考えるといいと思います。 x0 = ObjBox(:,1); % 左上のX座標 y0 = ObjBox(:,...

9 meses ago | 1

| accepted

Answered
画像分類を対象フォルダ内のすべての画像に適用させたい
imagedatastore使うのが良いかと思います。フォルダ内の指定拡張子の画像をストア化しておいて、readで一枚ずつ読み込めます。詳しくは下のドキュメントをご覧ください。 https://jp.mathworks.com/help/matlab/r...

10 meses ago | 0

Answered
相関を調べたい
時間ごとのコヒーレンスをプロットするということなので先のコメントで述べた通りかと思います。下記が例となります。 t = 0:0.001:2; x = cos(2*pi*10*t).*(t>=0.5 & t<1.1)+... cos(2*pi*...

11 meses ago | 0

Answered
形状変換
reshapeによる配列変形で楽に処理可能です。 clear wh = 19; num = 10000; X = randi([0 1], wh, wh, num); % ダミーデータ(どうせ使わないので対角性は考慮していない) % 下対角成...

11 meses ago | 1

| accepted

Answered
regionprops関数における「MAPはm行3列の配列でなければなりません」というエラーについて
情報ありがとうございます。 エラーを見るとまずこれはrgb2hsvという関数で起きていまして、regionprops関数は無関係です。rgb2hsvにはカラー画像を入力しなければいけませんが、おそらく2値画像を入れてしまっていてエラーとなっているのではな...

11 meses ago | 1

| accepted

Answered
相関を調べたい
https://jp.mathworks.com/help/wavelet/ug/compare-time-frequency-content-in-signals-with-wavelet-coherence.html waveletを使った相関という...

11 meses ago | 0

| accepted

Answered
左づめ連番ファイルの読み込み
次のようにすればできます。 for i = 9:11 disp(sprintf('hoge %d',i)) end

12 meses ago | 1

| accepted

Answered
データのリサンプリングについて
そのような不等間隔なxに対して何らか測定値yがある、ということでしょうか? そういう状況の場合、interp1関数をお使いください。サンプリング点はlinspace関数で作ることができます。 % 参考 % x <= 不等間隔なサンプリング点 % y...

12 meses ago | 1

| accepted

Answered
colfiltを使った演算について
colfiltのドキュメントには下記のように書いています。 まず、colfilt は A の m 行 n 列の各近傍を、関数 im2col を使用して一時行列の列に再配置します。 次に、colfilt は関数 fun をこの一時行列に適用します。fun...

12 meses ago | 0

| accepted

Load more